Borderless

新しい時代の生き方を模索し旅をする。その中で感じたもの、日常を綴る。

カテゴリ:スペインにて > Camino de Santiago

いよいよ明日。 私は午後2時、マドリッドの空港から日本に帰る。 この何日かは本当にゆっくり出来た。 サンティアゴ・デ・コンポステーラから電車で5時間半。自転車だと一体何日かかるのだろうか。そんな事を考えながら車窓から、流れる景色を見ていた。しかし、平原が ...

着いた。とうとう着いた。 18日間の旅。 前日は少し興奮気味で寝られなかった。 ゴールだ。サンティアゴ・デ・コンポステーラ。随分大きな町。しばらく歩いて大聖堂に辿り着いた。 着いた。着いたんだ。もう何度、こう言っただろうか。 もう、今日着くのは2日程前から ...

昨日の教会の中の巡礼宿は、本当に良かった。年老いた神父さんが出迎えてくれた。何故だろうか、妙に親近感があった。部屋や、台所、トイレなどを場所を教えてくれている時、私の腕をずっと掴んでいた。名前を聞かれたので、マコと名乗ったが、スペインの友達はパキートと呼 ...

久しぶりの更新。 Facebookには、ちょこちょこ情報を上げているのだが、中々ブログを書く時間がない。 今は、Sobrado dos manxesという町にいる。久しぶりに少しだけ大きい町。ここ数日、本当に村という村ばかりだった。 ここは、何だかオンダリビアを思い出す町並みだ。 ...

とりあえず。 皆様、あけましておめでとう! 私は、Pooという町を過ぎた辺りの海辺 にテントを張り、そこで新年を迎えました。 本当は新年くらい、町で明かそうと思っていたが、どこも閉まっていたので仕方ない。 しかし、この日は夜は満点の星となり、とても普段では味わ ...

昨日は、El Pontarronのアルベルゲに、もう一人、巡礼者が泊まっていた。デルフという男性。寝る前に結構話をした。どうやら昔に少し、親が日本人と結婚していた時期があるらしく、日本人だと言うとなんだか嬉しそうだった。横浜に行ったら、秋元という人を捜してみてくれ、 ...

3日目夜。教えてもらったバルに行き、食事をしていると一人の巡礼者が声をかけてきた。どうやら山が好きらしく、話も盛り上がる。オーストリア出身の男。日本まで自転車で帰る話をすると、オーストリアにも是非寄ってくれ、いい山が沢山あるんだ、と言ってくれた。Facebook ...

3日経った現在、Markinaという町にいる。 3日目は強風、そして雨の中、何とかここに辿り着いた。途中、いろんな人に声をかけられる。たまに巡礼路の分かれ道で、どちらにするか迷っていると、自転車ならばこっちがいいぞ、と教えてくれる。巡礼者にとって、とても有り難い ...

このページのトップヘ