image

ゴールデンウィーク。
友人と二人、パキート号で名古屋へ。
41の男と42の男。共通点、共に独身。音楽、映画などの趣味。笑のツボ。レイバン、ウェイファーラー。そんなところだろうか。バルパキートのロゴデザインをしてくれたデザイナーである。
飲食経験はなく、そして名古屋も初上陸の彼と、バルパキートのTシャツを来て一週間を共にした。
ノリタケの森という場所で5日間連続の出店をするために名古屋へ来たのだ。

連日盛況で、完売続き。
4日目などは予想以上の完売の早さにイベンターから小言を言われる始末。

何はともあれ、大仕事を終えた今日最終日。
いつも夜中まで仕込みをしていたが、今日ばかりは年寄りのように9時に寝てしまった友人の横で、私はブログを書いている。
年上の彼に、もっとああだこうだと、厳しくした日もあったが、彼は本当に頑張ってくれた。彼なしでは乗り切れない5日間だったことだろう。

Facebookなどの情報をみて、古くからの友人たちも遊びに来てくれた。20年ぶりの友人や、昔のバンド仲間。そして行列の中には、一番初めてお付き合いした彼女の姿もあった。
全く変わらない彼女の横に、10歳の男の子が立っていた。
とても嬉しかった。多くは語れなかったが、きっと色んな事があったんだろうと思う。それでも彼女が変わっていないのは、彼女の強さであり、美しさだろう。
素敵だと思ったし、初めてお付き合いした人が、この人で良かったと本当に思った。
そして幸せの姿を見れて、私はその日、すごく頑張れた気がする。

人は出会っては別れ、また出会い、その繰り返しであるが、離れ離れになってもふと思い出してくれる、そんな瞬間があるのだと思うと、人生とはとても綺麗なものだなあ、と心から思う。
そして、その瞬間を目の前で見られる私は、本当に幸せ者である。

明日は、栄や大須あたりをブラブラとしようと思っている。名古屋初上陸の彼は、ノリタケの森と母の自宅の往復しかさせていない。名古屋を満喫する暇もなかったのだ。せめて明日一日。仕事以外で名古屋見物させてあげたいと思う。

久しぶりに大須の味噌煮込みうどんでも食べるとするかな。

そんなこんなのバルパキートの旅。
明後日東京に帰る予定。

それからはしばらく代官山のレストランの厨房の仕事に集中する。とりあえず9月末まで。
その間に6月28日だけは三軒茶屋の野外音楽イベントにバルパキートは出店する予定。

かなりバルパキートはレアになってしまいそうだが、ご勘弁いただきたい。
何せ自由気ままの旅なのだ。
しばらくは地下二階で旅をします。

名古屋の皆様、本当にありがとう。
image