IMG_1530

まだまだ続く怒濤の日々。今日は昼のランチ出店のみだった為、ちょっとゆっくりする事が出来た。
久しぶりに風呂に湯をはり、ゆっくり湯船に浸かる。

なかなか売れない日は、きちんと凹み、売れると喜び、それでも売れずとも楽しい日もあり、まさに珍道中真っ只中。土日のお台場での出店、本日は大手町ランチ。今日は新たなボカディイヨ、そして新しい作り方で作るパエリアが成功し、とても嬉しい一日だった。

サフランの味、香りは、やはり素晴らしい。トマト煮バスク風にもピラフよりも合うと思われる。今月は毎週月曜日、いろんなランチにも挑戦してみようと思う。
この間は、天王洲アイル、ボンドストリートにて行われているマルシェに出店。
とてもお洒落な場所で、バル・パキート号が妙にハマった気がした。夕方になり、イルミネーションが灯ると、思わず、うわぁと声が出るほど綺麗で、パキート号の窓ガラス越しに車内にまで明るくなった。
IMG_1481

ここのところ、池ノ上にあるmarmeloという花屋さんとコラボする事も多い。スペインの料理とワイン、そして花や植物。とても理想的なお店になるのだ。
今、計画しているのは、車の中を植物で覆い尽くす事。植物に囲まれて仕事がしたい。そんな風に思う。私の大好きな世界観である、ジブリの中に出てくる部屋や森や廃墟に溢れる植物たちのようなものを、車の中に作ってしまおうと試行錯誤中。
作られたものだけでなく、生きていて、そして成長する、そんな店内にしたい。そしてその中にあるハーブなども料理に使う。魔女の宅急便のキキの母の仕事場のような。ナウシカの部屋のような。ラピュタの守護兵のいる森のような。そんな店内になったら素敵だなあと、心から思う。
IMG_1498

本当に少しずつだが、理想に近づいていく。次は次はとアイデアが生まれる。また新たなマルシェにも出ようと試みている。意外にもいろんな地域でマルシェはやっており、何だろう、マルシェと言うものは地域に根付く愛情みたいなものを感じ、じつにビジネスライクではなく、出ていても気持ちのいいものだ。

最近も色々と頑張っています。
しかし、一生懸命になり過ぎると、ふと楽しむ事を忘れてしまうときがある。そんな時もあるけれど、翌日には、いかんいかんと、笑って、また料理をしています。
IMG_1521

あと、このブログは、いったい何なのか、ずっと続けてはいますが、特別、お店の為のブログではありません。Facebookで、出店情報などをお知らせしていますが、やはりまだSNSなどが苦手な方も沢山おられるようです。一応、FBを利用していなくともホームページの片隅にFBの投稿を見られるようにもしていますが、なるべくホームページ上にもきちんと出店情報掲載しようと思います。
これからもこのブログ同様、バル・パキートを何卒宜しくお願いいたします。

Bar Paquito 今村誠人