画像1

私は、下北沢にある「ふるさと」という居酒屋が大好きだ。家族経営のほっとする居酒屋。下北沢にも、そんな店が随分と少なくなってきてるように思う。気取らず、財布も気にせず、一人で静かに呑める店。もちろん、皆で呑む事もあるが、私はよく一人でも来る。
今日も一人で軽く一杯と、ぶらぶら歩くも、やはり、この店に入ってしまった。
今日は鯛の兜煮が500円。とても美味い。そして私は鯛が大好きなのだ。もう、それだけで、今日は深酒してしまおうかなと、思うほど気分が高揚してしまう。
画像1

今日は仕事は休みで、これからの住まいとなる車の準備をした。色んな荷物を積み込む。とは言ってもバックパック一つに収まる荷物。積み込んでも、車内はスッキリとしたものだ。自転車も積み込んだ。しばらく野晒しになっていた相棒を丁寧にタオルで拭いて、車に入れた。
独り言を言う。お前は俺の原点だからね。などと言いながら身体を綺麗に拭いてやった。
画像1

プレゼントでもらったボートの模型も、この間買った、気球の風車も、私の別宅であるテント二つも、ランタンも。色々と積み込んだ。
画像1

雨にも関わらず、随分気分が良いので、玉川沿いをドライブした。渋滞だって気にならない。
やはり、人のせいではないのだな、とここ最近、特に思う。全部自分のせい。自分の心持ち次第。どんなに酷い事があろうが、笑えるのだ。イライラしてしまうと思う。あ、今、余裕がないのだな、なんて思う。

呑んでいたら、仲の良い友達も集まってきた。メニューにそら豆がある。春もすぐそこだ。
今月いっぱいで肉体労働を終えようと思っていたら、以前の職場の社長から、ホテルのキッチンの仕事の依頼がやってきた。
焦る事はない。何かやってくる。その仕事をしながら、週末に自分のバルの営業。そんなのもいいかもしれない。
成り行きに任せよう。求められたことをしょう。
今日はそんな事を感じながら、楽しい、ゆっくりとした休日を過ごした。
そして、ゆっくりと友人と酒を呑む。変に盛り上がりなどを作ることもなく、ただただ、コタツでみかんを食べる家族のように。
幸せだ。明日もまたそんな日になるといい。