画像2

今日は、久しぶりに何も用事のない日。そして、久しぶりの朝帰り。朝、一人、麻布十番の街を散歩する。テラス席のあるカフェでカフェラテを飲みながら、何だかスペインでの生活を思い出していた。朝、よく仕事前に、近くのカフェで、カフェコンレチェとトルティーヤを食べたものだ。そんな事を思いながら、見慣れぬ街を歩いていると、街角に小さな煙草屋もあるし、何を売りたいのか分からぬ雑貨屋もあるし、姿は違えど、この街はどこかスペインのようだ、とも思った。
画像3

ここ最近も相変わらず、東京満喫中だ。なんだろう。両手でぎゅっと抱きしめたくなる瞬間が、この街にはあるのだ。この間は、友人と夕食の約束をし、三軒茶屋で待ち合わせ。用事がすぐに済んでしまい、待ち合わせの2時間も前に三軒茶屋に到着してしまった私は、また一人で散歩。キャロットタワーの展望ロビーにも行ってみた。
画像1

さほど天気が良かったわけではないが、東京の街が一望でき、大満足なのであった。当然、カップルが多数いる中、私は単独登頂。その後は、同ビル内のTSUTAYAの本屋で立ち読みしたりと、何だか楽しい時を過ごした。

仕事は、ここ数日は引越屋が多かった。身体を使う事はとても気持ちがいい。身体を使うと言っても、引越屋など、大した事は無い。一番重くて、冷蔵庫くらいのもの。私が昔、やっていた肉体労働は、そんな生易しいものではない。ただ、人である。ここ2日くらい行った引越屋には、もう二度と行かないだろう。肉体労働をしていても、陰湿な人間もいるものだ。もっと清々しく、逞しく、さっぱりと、楽しく働けないものだろうか。ずっと、仕事の愚痴を言いながら働く人の中で、働く気はしない。
何度も言う。やりたくない事は、徹底的に、やらないのだ。嫌な事をやり続けると、嫌な人間になる。
とは言え、そんな現場もあるが、楽しくやっている。いろんな街に行き、いろんな仕事をする。モットーは、仕事は楽しく、だ。忙しい時程、それが大切であるように思う。

画像1

今日は麻布から10時過ぎに下北沢に戻り、松屋で朝定食を食べてから、まる夫婦宅へ帰宅。そして、私の腕時計、Suuntoの電池交換をした。この時計は、自分で電池交換できるものだが、ネットで調べると、随分苦労している方も多いようだ。防水機能が失われた、液晶がおかしくなった、Suuntoなんてもう買わない、などなど。一応、Amazonでバッテリーキットを購入して慎重に行ったが、何の問題もなく、綺麗に交換できた。どうやら、店でバッテリー交換を頼むと、5500円〜らしい。Suuntoの電池は約1年で切れるので、その度にそんな事をしていられない。バッテリーキットは1500円ほど。ネットで調べている際に見つけた、苦労している方は、それすらケチって電池のみを交換している人に多かった。節約とケチの差である。私は、Suuntoなんて、どころか、またSuuntoが愛しくなった。相変わらず、少し面倒なものに惹かれてしまうようだ。その部分は何とかしたい。対異性の場合である。

さあ、今日はこれから、洗濯でもしよう。そして夕方には銭湯に行こう。そして、散歩をしながら下北沢に行こう。3月1日2日で、丹沢、塔ノ岳に登ることにもしたし、もうすぐ車も来るし、もう春はすぐそこ。
そんな事を考えるだけで、私はもう、心が躍ってしまうのだ。