画像1

また久しぶりのブログ。WiFiが身近にないので、中々ブログを書こう、という事にならない。
仕方がないので、iPhoneで書いている。日本に帰ってきてから、docomoで新規契約したiPhoneだ。前に使っていた携帯は、山どころか、奥多摩の駅から少し歩いただけで圏外になっていたので、今回はdocomoにした。
いつも電波が繋がっているのは便利だ。WiFiを探す事もない。ただ、パソコンを使おうと思うと、やはりWiFiがなければならないが。

この所、アルバイトで肉体労働をしている。移動販売を始める春までの間だ。他のレストランで働こうとも思ったが、何せ期間が短い。面接なども行くには行ったが、何故だか気乗りしなかった。面接なんていうものも、何だか新鮮だったが。
履歴書を書き、写真を貼り、封筒に入れる。こんな事をしたのは、一体何年ぶりだろうか。因みにスペインでは、そんな事はしなかった。身分証を見せろと言われた事もない。

気乗りしない事はしない。頑張る、とは無理をする事ではない。それならば久しぶりに身体を動かすか、と荷揚げや、引越しなどのアルバイトをする事にした。
これが中々楽しい。新鮮なのだ。期限付きだから楽しめるのかもしれないが、シンプルで清々しい。
昼間に仕事を終えて銭湯に入り、ビールを一杯。なんと清々しい生活。
久しぶりに入る銭湯も最高だった。
画像1

この間は、今、世話になっている夫婦宅で、またパエリアを作った。日本の米はやはり難しいが、前よりも美味く出来た。ホットプレートでも何とかなるものだ。
ウサギの代わりにカモを使ったのも良かったのかもしれない。手長海老の代わりに赤海老を使った。これは、これからも作っていこうと思う。
画像1

もう気付けば、2月も半ばを過ぎた。もう帰ってきて1ヶ月経ったのだ。2度の大雪で雪国の様になった東京も、とても愛おしい。
温かい午後の光に包まれた、人も疎らな井の頭線で、西永福町へ。20年近く前に少し働いた事のある引越し屋へ。
何とも言えない気持ち。それが日常にゴロゴロと転がっている。

さあ、もうすぐ、私の相棒、71年式レイトバスがやってくる。それが来たら、久しぶりに故郷に帰ってみよう。
名古屋へ。高速ではなく、国道を走って。