IMG_3480

友達からメールが来た。
1年間の映画のようなブログをありがとう、と。
ブログを見てたら、この曲が流れてきたと、Youtubeのアドレスが貼ってあった。
みると、私の大好きなTom waitsのTom traubert’s bluesだった。

私は、子供のようにくしゃくしゃに泣いてしまった。
IMG_3252

何故かを説明するのは難しい。
私が、決めて、好きにやってきた事だが、決して楽なことではなかった。この自転車の旅の事だけではなく。
楽勝だったよ!なんて格好つけてもいいが、もう格好もつけたくない。辛かった、と不幸を売るのも好きじゃない。
ただ、いろんな事がある。いろんな想いがある。
ゆらゆらと揺れ、流れる景色にもたれかかり、もう一人の自分と何度も話をした。
IMG_3255

後ろ向きな言い方になってしまうが、仕方のない事が、この世には沢山ある。悲観するのでもなく、安易に楽観する事も無く、存在をただただ認め、ふと息を吐くように、そうだな、なんて思ったりする瞬間がある。
IMG_3602

世の中は、白か黒かではない。グレーのカーディガンの友達が言う。
本当に、そうだね、って思う。
IMG_4429

私は、きっと恋をしている。それは、決して対象人物がいる、という事ではない。
恋をしているのだ。何かに。誰かに。
それが、人ならば、一人の女性ならば、なんと分かりやすいことだろうか。
それが、まさに自由で、羽ばたきなるときもあれば、ふと、ものすごく寂しく思う事もある。
PC310011

今、私が一番したいことは、なんだろう。
今、ふと思う事。
また、日本の山の上で、温かいコーヒーを飲みたい。
そして、友達が住む街の光を、静かに、眺めていたい。

私が大好きなものは、決して多くない。
友達に、それを覚えてもらっているだけで、なんと幸せな事だろう。
覚えていたのか、同じものを見ていたのか、それは分からない事だが。

もうすぐ、私は日本に帰る。
走馬灯のように、蘇る風景達。

哀しいのではない。嬉しいだけじゃない。
ただ、ありがとう、と、さようなら。
スペイン。1年間、ありがとう。
そして、さようなら。また会う日まで。
IMG_4406