IMG_4222

今朝、いつも通り仕事場に行き、何気なく置かれた新聞を手に取ると、私たちが載っていた。
こうやって写真を撮る事は少なくないが、何の写真なのか今一理解していない私は、少々驚いた。そして、何気に嬉しかった。

日本に住む友人からもメールが来て、朝のニュースでオンダリビアが出ていたと聞いたり、面白いものだ。来た人でなくては分からないだろうが、本当に田舎町なので、一体どんなニュースだったのだろうかと、気になったりもする。
IMG_4213

こちらでも、段々とクリスマスの飾り付けが目立ってきた。あ、そうか、なんて思ったり。そう、もうすぐクリスマスなのだ。日本は商売も絡んで、そんな雰囲気を全面に出してくる為、もうすぐクリスマスだなんてことを忘れる事もないだろうが、ここはさり気なさ過ぎて、あ、これはクリスマス用に飾り付けたんだ、と気付くのが遅れる程だ。
クリスマスといえば、この間聞いた話。
近くにEROSKIというスーパーがあるのだが、クリスマスはお金がなくても買い物が出来るようで、その支払い分は3ヶ月程、無利子で貸してくれるのだという。何とも良い話ではないか。貧しくてもクリスマスは皆、楽しく迎えようという気持ちの表れか。無利子、というのが素晴らしい。

静かな田舎町の夜、静かに光るクリスマスの灯り。仕事帰りに、いつものバーでちょっと一杯、と思ったら、偶然、友人がやってきてもう一杯。
先日のPuti clubの話をして盛り上がったり。こんな風に勝手に膝に乗ってくるんだぜ、なんて話していると、その真似をして、膝に乗って胸に手を当ててきた。こういう馬鹿話で盛り上がるのは、万国共通の男子トークなのだろうか。
しかし、彼らはPuti clubに行った事がないのだと言う。
私の方が、その点、事情通になってしまったわけだ。ふ、ちょっとした優越感である。
IMG_4214

昨日は、職場の友人たちとカラオケに行ってきた。
こちらでもカラオケというのだ。
どんな所かと思えば、所謂普通のバーである。今日はカラオケの日です、なんて書いてあり、いつもは本当に普通のバーなのだろう。マコも歌えよと、メニューを渡されたが、薄っぺらいそのメニューは、やはりスペイン語だ。ざっと100曲くらいしかない。日本では考えられない事だ。なぜかビートルズのイエローサブマリンがある。なぜこの1曲なのか。そして、ビートルズよりブルーススプリングスティーンの方が多く、5曲程入っているのだ。
うーん、と考えていると、店員に曲を言えば探してくれると言う。日本の歌を歌ってくれというので、これまた考えたが、ものは試し、THE BLUE HEARTS、TRAIN-TRAINと紙に書いてみた。全部、英語なので伝わりやすいと思ったからだ。日本語の曲名だと、変に訳されているかもしれない。因に、『上を向いて歩こう』が、こちらでは『すきやき』になってしまう。恐ろしいセンスだ。
店員は、あったよとも何とも言わずに、しばらくするといきなりかかった。確かにTRAIN-TRAINだ。モニターには、チープな線路のCGが写っている。歌詞はなにやら英語のようだ。英語訳のバージョンでもあるのだろうか。聞いた事はないが。
異国でカラオケ。THE BLUE HEARTS。思いっきり歌ったよ。盛り上がって皆でテキーラだ。

その帰り、帰る方向の違う一人が、どうやら私の行ったPuti clubに行ったようだ。翌日、働きながら、マコ、Arroxaに行ってみたぜ、とニヤニヤしている。煙草を買いに行っただけだと言うが、煙草の自販機は、店の中の筈で、中に入るにはドリンク付きの入場料を払わなければならない。みんなに、煙草を買っただけじゃなく、実は楽しんできたんだろう、と冷やかされている。面白い男だ。みんな、行かないくせに興味だけはある様子。面白い朝だった。

今日は土曜日。土曜日の夜は踊りにいこうと誘われている。昨日の今日だが、行って来るか。もう、ここには2週間ほどしかいないのだ。日曜日は、猪のシチューを食べに行くし、来週の休みは、みんなで久しぶりの山へ行く。そんなこんなで、もうその翌週には旅立ちなのだ。
残りの2週間。いろんな事、目に焼き付けておこう。
オンダリビア。いい町です。
IMG_4220