IMG_4106

今日はこれからまだ仕事も残っているが、すでに充実した日だ。
最近は、朝ではなく、昼の仕事を終えてから、40分程歩いている。ストレッチやチベット体操も欠かさない。
しかし、体調が良くなってきたのか、旅を目の前に燃えてきたのか、どうしても走りたくなって、今日は走ってきた。
ここしばらく、走る事を控えていたので、頗る気持ちよかった。BGMは、ブルーハーツの『情熱の薔薇』。これは、走りたくなっても仕方のない選曲だ。

レストランの仕事も充実している。
秋になり、メニューも一新され、気持ちも新しい。
中でも、手打ちパスタを使うカネロンというメニュー。
IMG_4091

モルシーヤという、豚の新鮮な血で作るソーセージの中身だけを取り出し、パスタで巻いたもの。
そしてこの手打ちパスタ。私のレシピなのである。
以前やっていた店『minimal』で、何度も試行錯誤しながら、作り上げたレシピ。
そのパスタが使われているのだ。こんなに嬉しい事はない。
大袈裟なようだが、また一つ報われた気分なのだ。
そして、また小麦粉をこねていると、とても懐かしい気分でもある。
このレストランにいるのもあと1ヶ月。最後のメニューで、こんな気持ちになるとは思いもしなかった。


たまにレストランで、味噌や海藻など、日本の食材を個人的に注文してもらっているのだが、今回は、乾燥わかめと、GOLDEN CURRY辛口を注文。一つ5ユーロ程して、日本に比べれば少し高いが、やはりこう言ったカレーは日本のモノなのだな、と改めて実感。明日にでも、久しぶりに日本の家庭のカレーライスを作ってみようと思っている。
レストランを経営する三兄弟の三男坊のケパに、注文した代金を払おうとすると、要らないと言う。
サンティアゴ・コンポステーラに行くんだろ?取っておけよ。と言うのだ。
これも何だか嬉しかった。お金の事ではない。旅に出る私を応援してくれているようで、心底嬉しかった。

そんなこんなの毎日。清々しい気分だ。
ここ、スペインも、段々と冬が近づいてきている。
今朝は温度計は6度を指していた。
空も冬のよう。
私の登ったペニャの麓に霧がかかり、山らしい表情を見せていた。

これから、土曜日、夜の仕事。
そして明日の夜からはまた休みが来る。

もう、あと少しと言う所で、時が加速してきているようだ。