PA180236

PA190243

PA180239

PA180237

PA180240

PA190241

PA190242

この間、仕事の合間に一人、フランスとの国境にあるドライブインのような所に、自転車で行ってきた。
何度かここは通りすぎた事があり、気になっていた場所だった。
何だか、混沌としていて、単純にヨーロッパ、という感じがしない。
行った事はないが、何だかアメリカっぽい感じがするのだ。

だからと言う訳ではないが、煙草屋でアメリカンスピリットの巻き煙草を買った。店の女性がにこやかにThank you!と言う。うーん、ここにはどうやらいろんな国の人が来るらしい。

フランスだと高いものを、こうしてスペイン側に買い物にやってくるフランス人も少なくない。
天気も良いし、いっぱい写真を撮った。

この間は、サンティアゴコンポステーラに行く為の巡礼手帳も手に入れ、ますます実感が湧いている今日この頃。自転車に乗って、下り坂を下る時、気持ちよくて、大声を出しながら風を浴びた。
そんな事をしながら思う事、思い出す事も、沢山ある。

今日はそれについては語るまい。
とにかく、汗をかき、風を浴びる。自転車に乗っていると、ふと自分が一人で笑顔になっているのに気付く。気持ちいい。

今日は、結婚パーティーの仕事だった。これももう、今年は最後らしい。と言う事は、私にとって最後の結婚パーティーだ。
これが最後なんだなーと何度も思いながら働いた。

明日は、昼働いてお休みだ。
もう、10月も終わろうとしている。早いものだ。

蕁麻疹も落ち着いてきた。
私の信用する先生によると、環境の変化に対するゴミ出しのようなものだ、との事。
人に寄っては下痢や発熱をするらしいが、私は蕁麻疹だったようだ。

確かに考えてみれば、環境は変わり過ぎなのだ。
まず、私は昼夜逆転の生活をし、毎晩酒をたらふく呑んでいたのが、昼間の生活になり、大して酒も呑まない今。海外にもろくに行った事がないのに、いきなり地球の裏側に住み、高級レストランという今までとは違う世界で働き、言葉も分からぬ人達となんとなくフィーリングで会話をしている今。
今は家も、店も捨て、バックパックと自転車が唯一の荷物。

何もかもが瞬時に変わったのだ。変えたくて、変えたのだ。
まあ、だから、何かが起きても不思議はない。
放っておけば治ります、という事らしい。

薬ももう飲んでいないが、先生の言う通りか、どんどん無くなり、どうやら峠は越えたようだ。
心配かけて申し訳ありませんでした。
そして、ありがとう。


また、力一杯、笑っていこうと思います。
PA170226