画像1

とうとう完成系。熟成パンチェッタのピンチョス。
パンチェッタからパンまで全て手作りの一品。可愛いので思わず写真を一枚。

昨日は友人がガンズアンドローゼスのCDを焼いて来てくれたのでガンズナイト。
少し気恥ずかしいが、名曲の数々。
何度もペイシェンスを聴いた。

ハードロック好きな松尾という友達から教えてもらった曲だ。どうしているのだろうか。

彼の部屋は庭に置かれたプレハブだった。そこで15歳くらいのの頃、吐くまで呑んだジャックダニエル。俺の失恋に友達数人が付き合ってくれた夜。
懐かしい夜だ。
ペイシェンスを聴くとそんな頃を思い出す。
音楽とは不思議なものだ。

今年の三月頃には一度そんな地元に帰ってみるのもいいかもしれない、と思っている。

自転車を輪行バックに入れて電車で行き、地元を自転車で回る。そんな事をしてみよう。そして友達の住む岡崎にも自転車で行ってみよう。

今度の日曜日はまた山に行こう。
丹沢に前倒しで。山が恋しい。
正月の山から異常に山が恋しい。どうやら俺は山に恋をしているようだ。

ここ最近、夕方まで寝てしまっている事が多い。そんな日も必要だ、と言いながらここ三日ほどそんな日だ。
ボルダリングに行こうにも、パン切り包丁で指を切ってしまい行けず、ウズウズしながら、また布団に潜り込む。

また外が寒いので布団が気持ちいいのだ。

明日は走ろう。それをしないと山が遠くなってしまう気がする。


今日はスープにパン、鶏ハツのサルビア巻き、ドライトマトの仕込みを済ませた。
久しぶりの友達の来店で少々酒を呑み、帰ったところで少しカウンターに座り、最近お気に入りのグレンフィディック12年をチビチビやっているところ。

もうすぐ1月も終わってしまう。
今日はまたどんな日になるだろうか。
そんな事を思いながらやめたはずの煙草を一本。

春には小田急線も地下に潜るらしい。開かずの踏切もいずれ懐かしくなるのだろう。