画像1

俺の初めての山。
二月の雲取山。一人、朝焼けの山頂に立っていた。
今度の年越しは、ここで過ごそうと、以前撮った写真を見返してみた。

この山は本当に思い出深い山だ。
この時会った気持ちのいい男性を思い出す。
中古の靴を履いてる俺に、「山は長いんですか?」と訪ねてきた彼。
一緒に朝日を見、いい山を!と言って白い山に消えて行った。

またどこかで会いたいものだ。

初めての山。あれから十月十日程経った。あの時何かが宿ったのならそろそろ生まれる頃だ。
丹沢は数回。筑波山や、富士山、奥穂高岳。山は本当に素晴らしい。
40手前で知れて良かった。

来年はもっともっと登る。岩もガンガン登る。自転車で旅にも出る。

昨日はM氏と今度の冬山の相談も出来て、だいぶ現実感が出てきた。来週から一気に山の準備に取り掛かろう。
とりあえずは世はクリスマスだ。

最近はまた新しい出会いが多い気がする。
スペイン語が話せる女性も昨夜、来店した。ちょっとばかり覚えたスペイン語を話してみたり、と楽しい夜だった。

今日もいい出会いがあるといいな。

明日の休みはちょっと海を見てきます。